ストレスを溜めないように|病院で適切な治療を

笑顔のナース

薬を使わない治療法

頭を押さえるウーマン

ストレスの治療方法の1つに磁気治療という方法があります。ストレスは心で感じるものと思われていますが、近年の研究で脳に感じることがわかっています。脳がダメージをうけてしまうと正常に働かなくなるため血流が悪くなります。血流を良くすることでストレスのダメージを減らし、正常な脳にできます。

磁気治療には複数のメリットがあります。薬に頼った治療とは違う方法で、従来のやり方と大きく変わる画期的な方法です。薬を飲むことが必要ないため、副作用の影響を感じることもありません。精神安定剤などの薬は眠気が強かったり、薬によって精神的にキツイこともあります。

うつが長年治らない人や精神安定剤の服用に抵抗感がある人はもちろんですが、すでに薬を服用していて効果を実感することができない人でも利用できます。どのような人でも利用することができて、安心な治療方法です。治療する際には頭に特殊な機械を取り付けるだけで可能です。取り付けている間は本を読んだりするなど、椅子に座ってできる範囲内のことであれば自由にして大丈夫です。スマホを触ってもいいですし、可能であれば音楽を聞けます。

磁気治療をする前に光トポグラフィー検査をしておくと良いでしょう。光トポグラフィー検査というのはストレスが原因で発症する病気の種類を特定する検査です。自分がどの神経症を発症しているかを確認できます。検査のやり方は頭で物事を考えたときに活発になる、血液量によってわかります。血液量がどのくらい増加するかを専用の機械で測定して診断できます。問診と検査結果を総合的に判断して病気を特定することが可能です。光トポグラフィー検査についてわからないことがあれば、病院に問い合わせることで詳しい検査内容を教えてくれます。親切に教えてくれる病院は非常に良い病院なので、積極的に利用すると良いでしょう。

光トポグラフィー検査をするときは予約が必要になります。予約をするときは電話で問い合わせることが一般的です。電話番号を調べるならタウンページを利用すると良いでしょう。タウンページなら病院名と電話番号を同時に調べれます。